組織に必要なコミュニケーションとは?

昨日は雨が止むと 汗ばむ程暑くなりました。 季節の変わり目には 服装で悩むことが多くなります。 今日は、「組織」について考えたいと思います。

「組織」とは?

「組織」とは、 •共通の目的(組織目的) •協力する意思(貢献意欲) •円滑なコミュニケーション(意思疎通) の3つの要素を持つ「人の集まり」です。 この3つがうまく機能すると 組織は、すごい力を発揮します。 しかし、、、、

会社という「組織」は?

会社は、共通の目的に賛同して 入社した人ばかりではありません。 だって、 お給料を得るために入社した人が とっても多いからです。 だから、 目標達成に協力しようとする 「思い」も弱い。 目標を実現するために役に立とうとする 「貢献意欲」も低いのが普通です。 上手にコミュニケーションをとるのも、 スゴ~ク大変です。

コミュニケーションをとる?

お互いの「情報」と「思い」を 交換し合って、共有するのが、 意思疎通= 「コミュニケーション」です。 「情報」と「思い」が近かったり、 お互いをよく知っていれば、 その交換と共有は簡単になります。 長年つれそった夫婦や親友のような 「ツーカー」な関係・状態です。 お互いをよく知らない状態では、 「意思疎通」は、 つい不足してしまいがちになり ます。 あなたの会社は、 いかがですか?

もっとコミュニケーションを

会社が大切にする「理念」や「価値観」を どうやって社員に浸透させたら良いの? うちの「ビジョン」がイマイチ理解されて いない。 どうしたら 社員に解ってもらえるの? 社内の雰囲気が 何となくギスギスしている。 活き活きした職場にするには、 どうしたら良いの~? あなたには、こんな悩み ありませんか? 来週10/3(火)は、 会社のコミュニケーションの改善について 考えてみたいと思います。 今週末は、お出かけ日和が続くようです。 楽しく秋の連休を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です