確定拠出年金 改正1

時まさに収穫の秋、 ご多忙のことと存じます。 いかがお過ごしですか? 確定拠出年金の法改正を お伝えします。

確定給付年金 とは

確定給付年金= 将来の給付額が確定されている 年金のこと。 厚生年金、国民年金が代表です。 将来の給付額を約束している ので…掛金が値上がりします。 ※法改正により、 将来の給付額も減額されて きた歴史を考えると 「確定給付年金」の代表に厚生年金 を上げて良いかは疑問?

確定拠出年金 とは

確定拠出年金= 拠出額つまり、掛金が確定し、 将来の給付額は約束されていない 年金のこと。 加入者自身が資産を運用するため、 リスクとリターンに責任を持ちます。

確定拠出年金(企業型)

 【会社のメリット】  1. 長期勤続の効果的    (今の若年者に効果があるかは不明)  【会社のデメリット】 1. コストが高い。  2. 将来の負担が発生する可能性が高い。 【従業員のメリット】  1. 金額が確定 【従業員のデメリット】  1. 運用先を指図できない  2. 持ち運びできない。 (続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です