仕事が上手くいく!「自分を褒める」効果

6月の晴れ間がうれしくて、 朝のジョギングにも精が出ます。 今日は、 私のお奨めの本に関するお話です。

子供の頃は良かった!

子供の頃は、ちょっとしたことで 毎日褒められます。 しかし、大人になると・・・ 褒められる機会もグッと減り、 部下を持ち、指導する立場になると、 褒める機会は増えても、 褒められることは滅多にありません。

私だって・・・ 

  私だって褒められたい! 『良くやった!』と認めて欲しい。 『キレイだ』って言って! 髪を切ったの気付いて! このスカート、日曜日に買ったばかりなの~

褒めて欲しい!

人間は、他人に認められたい生き物です。 「褒められたい」のです。 しかし、 どんなに頑張っても・・・ ベテランになると、 『出来て当然』って 顔をされます。

上司に認められたいときは・・・

しっかり、報告して ちょっと沈黙しましょう。 すると、褒められるチャンスはグッと増えます。 社長は、良いサービスをしたとき お客様に報告しましょう。 褒められるチャンスがグッと増えます。

それでも・・・褒めてもらえないときは

自分で褒めましょう! 私って、スゴイ! 頑張っている私、エライ! イエイ♪♪ あなたは どんな風に、自分を褒めますか? ・ ・ ・

年甲斐もなく飛び跳ねます!

私は、 自分を褒めることが 大好きです。 オレって天才! スゴイ! さすが! 何かを習慣化したいときは、 ジャンプして、 「お祝い」します。 危ない人デス(笑) 朝のジョギングを 習慣にするときは ゴールで、 フィラデルフィアの階段を 駆け上がった ロッキーのように飛び跳ねて 「お祝い」しました。 ちなみに「お祝い」は ジェームス・スキナーの 習慣化のテクニックです。 参考文献 『成功の9ステップ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です