お客様が望む「価値」を掴んで生産性アップ!

インフルエンザが猛威を振るっています。 ロームでも ついにスタッフが感染してしまいました。 皆様も、 お気を付け下さい。

「安い」のが、好き

今は、夜8時、、、 仕事が終わって、、 近くの「スーパー」に買い物にいきます。 すると、、、 この時間、 値引きのオンパレードです。 ・キャベツ 30% 引き ・リンゴ  40% 引き ・ぶた肉  40% 引き などなど、、、

ちょっと、ワクワクして、、、

値引きシールを見ると、 楽しくなります。 恥ずかしながら、 ワクワクしてきて、、、 どれが、安いか? 値引きシールのついた商品を 探してしまいます。

デパ地下の閉店まぎわ が好き、、

デパ地下の閉店まぎわの、 ・安いよ~ ・今なら、20%オフ ・今から、半額、、、 ・買った♪買った~♪ など 賑やかな閉店まぎわの雰囲気が好きです。 1円でも「安い」モノが欲しいのでは ありません。 安いモノを探す「体験」が楽しいです。

「高い」のが好き

安く買うのが好きな私ですが、、、 実は 「高く」買うのも、 好きなんです。 それは、 「細く見える」洋服です♪ 例えば、 『ブラックレーベル』や 『コムサ』など、 チョット細く見える 「スーツ」や「パンツ」は 値段を気にせずに買ってしまいます。

割引きのない「豚肉」を買う主婦  

ふと、 気づくと、となりの主婦が、 割引きのない豚肉を買っていきました。 ちょっと気になって、 買い物の様子を観察すると、、、 やはり、 割り引いていない食品を買っていきます。 おそらく 「鮮度」とか「味」に 「価値」を感じているのでしょう。

「価値」を感じると

私は、「細く見える」に 高い「価値」を感じます(笑)。 一方で、「鮮度」などには、 あまり価値を感じません。 あなたは、 どんな点に「価値」を感じますか? お客様が望む「価値」を掴み、 それを伝えることが大切ですね。 キチンと価値を伝え、 高く買って頂くことが 生産性アップの近道だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です