ご存知ですか?『退職金制度』の問題点

袴姿の女性を見かけました。 卒業式シーズンは、寂しさと期待の気持ちが 混ざり合いますね。 今日は… お恥ずかしい話ですが、 ミスの話です。

たった2枚コピーを忘れると…

私 :退職金は無くて良いですよね。 社長:エッ? 私 :頂いた就業規則には、    見あたりませんでしたヨ。 社長:あります。 ココに載っているでしょ? 私 :申し訳ございませんでした。

スタッフに聴いてみると…

私 :どうして全部コピーして無かったの? 新人:あの〜、古い規定は、 コピーを取らなくて良いと 思ってしまいました。 私 :え〜、先輩にも相談してないの? 新人:相談したんですが… 私 :どうして、コピーを取らなかったの? 先輩:ほとんど、同じだと思って…

恐ろしい金利の話

   退職金の恐ろしさを知らない スタッフが増えていました。 今から30年前、 定期の金利は、5%、6%が当たり前でした。 金利5.5%だと、 月々5000円の退職金の掛金を 18歳から積立し、 定年を迎える60歳には 925万円の退職金になります。

退職金の見直しは…

退職金規程の見直しは、 私たちの得意なサービスです。 ほとんどの社労士が 退職金の危険に気づいていない頃、 退職金セミナーを開催し 大好評を得ました。 例えば、 脱退のペナルティが無い時代に 厚生年金基金の脱退を進めたり、 金利が高いタイミングで 適格退職年金を移行し、 お客様に数千万円~数億円の コストダウンを実現していました。 退職金の見直しは、 お客様のお役に立つサービスです。

重要な仕事の一つなのに

そんな得意商品だったのに… 退職金の恐ろしさを マニュアルに記載し、 キチンと新人に 伝えきれていませんでした。 お恥ずかしい話です。 ・就業規則を全てコピーを取る × ダメ ・全ての就業規則のコピーを取る     ※退職金規程の取り忘れで数千万円リスクが   発生する場合あり などとコメントをつける必要があります。

懐かしい資料が見つかりました!

15年前のお客様の声です。 チョット紹介させて下さい。

退職金セミナーの参加者の声(15年前)

  ・参加費●●●●円は、福祉みたいなもの。  それじゃ~、社会保険労務士ではなくて  社会保険福祉士だな~ ・とても興味深いお話で、  解りやすくて、おもしろかったです。 ・2時間があっという間でした。  また是非参加したいです。 ・沼津から交通費含め1万円は  痛い出費でしたが、  今日、先生のお話を聞くことが  出来たことは、  私にとって、それ以上の価値が  あったと思います。 ・牧野先生は、このようなセミナーは  よくされるのでしょうか?  もし、また機会がありましたら、  ぜひ参加をしたいのです。  連絡下さい。 ・経営者として、  まずやらなければいけないことを  素早くやっていきます。 初心を忘れず、今後も頑張ります。 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です