【改正】育児休業法 6月号ニュースレター

大変遅くなりましたが、 6月分のニュースレターをお送りします。 育児休業法が、またまた改正されます。 施行日は平成29年10月1日です。

保育園に入れない場合などに

育児休業は原則1年ですが、 保育園に入れない場合は1年6ヶ月に 延長できます。 しかし、それでも保育園に入れない ときは、育児休業を最大2年間延長 できるようになります。

個別の説明 (努力義務)

妊娠・出産を知ったとき 会社は、従業員一人一人に ・育児休業の制度 ・休業後の待遇や労働条件など を知らせる努力義務ができました。

育児目的休暇の導入(努力義務)

まだ学校に入学していない 幼稚園、保育園児など未就学児を 育てながら働く人に、 育児に関する目的で利用できる 休暇制度の努力義務ができました。

6 月号の主なコンテンツ 

【1】 最長2年まで延長できる育児休業 【2】 同一労働同一賃金… 【3】 産業医の巡視回数が削減 【4】 人事評価改善等助成金 【5】 転職者の現在の職場における満足度 【6】 隣の会社のインターネットの利用状況 [2017年6月号]ロームニュースはこちらをクリック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です