『過重労働対策』4月号ニュースレター

今日は久しぶりに晴れて 暖かい一日になりそうですね。 今日は、 4月号のニュースレターをお届けします。

過重労働対策として

部長様…過重労働面接できますか? 私  …えっ?希望者が出たんですか? 部長様…ちょっと心配で     過重労働対策に医師の面談を     導入したいんです。 私  …なるほど、、、     それは良いですね。

過労死の危険ライン  

過労死ラインは月80時間。 発症前2~6ヶ月間で 月平均80時間を超える時間外労働がある場合、 健康障害と長時間労働の因果関係を 認めやすいという目安です。 発症1ヶ月前に100時間を超える場合も 同様に過労死ラインとなります。

時間外80時間って、どんな勤務? 

  例えば、 土日は完全に休めた場合、 一ヶ月に出勤20日×時間外4時間で 80時間となります。 つまり、 8:00~17:00の会社で 夜9時まで毎日勤務していると 過労死ラインの80時間。 毎週土曜日に休日出勤していた場合、 一ヶ月 平日20日×時間外2時間=40時間     土曜 5日× 休 日 8時間= 40時間 週40時間制以前の 日本の「普通」の働き方が 過労死ラインです。

死因の2、3位は 

  働き盛りの55歳から64歳までの死因 1位 ガン 2位 心疾患 3位 脳血管疾患 私は現在56歳。 友達が脳梗塞で亡くなったという話を 聴くことがあります。 80時間以上働いている方が 脳梗塞、心筋梗塞で亡くなられると…

過重労働対策の一つ 

  50名未満の事業所には 産業医がいません。 ロームは、 産業医大手のメディカルトラストと提携して 顧問先様向けに 医師による過重労働面接を 無料提供しています。

4月号の主なコンテンツ 

【1】 過重労働対策 新労働時間の把握の     ガイドラインとは? 【2】 雇止めの落とし穴? 【3】 4月天引きの健康保険料率、介護保険料率 【4】 勤務間インターバル助成金 【5】 過去最高! 増える新卒初任給 【6】 ご存じですか?FinTech(フィンテック) ニュースレター4月号 [2017年4月号]ニュースレター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です