「褒める」の効果

夏休みの宿題で一番イヤだったのが読書感想文です。
あなたは読書感想文は得意でしたか?

私はドリルなどの宿題はそんなに苦になりませんでしたが、読書感想文には手こずりました。
とても長い時間をかけて書いていました。

文章を書くのが苦手なのは今も同じ。
だから文章を上手に書くための
ノウハウ本を何冊も読みました。

少しは書けるようになったのですが…

時間が掛かる!
文章が短い。
量を書けない。

それで、メールを書くための講座にも何回も通学しています。
まだまだ苦手意識が強い!

「褒める」の効果


ほめ方ではなぜ続いているのかということになりますよね。
メールが続いているのは、お会いする方がほめてくれるからです。

人は単純なんです。褒められると継続します。
苦手なことも続けられるのです。

実はお返事をいただいたり、「読んでいるよ」と言ってくださる皆さまのお陰で、
メールを続けることができています。

皆さんのおかげです。ありがとうございます。
とても感謝しています。

最近は自分で自分をほめています。

  • 今日もメールを書けてエライ!
  • 正直に話せてスゴイ。
  • 「ありがとう」と言えてエライ。
日常、当たり前にできていることをほめると、楽しくなります。苦手なことでも継続できます。

あなたが今日の自分の当たり前をほめるとしたらどのようにほめますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です