調査の上手な立ち会い方

寒さの中にも、 日射しに春の気配を感じるように なりました。 皆様、 いかがお過ごしですか?

多い調査  

最近、本当に調査が多いです。 ちょっと、愚痴りたくなります。 私たちロームは 調査に立ち会う場合と、 立ち会わない方がお得と判断して 立ち会わない場合がございます。 もちろん、 調査に当たって 事前に対策は キチンと取らせていだきます。

嬉しい一言  

実は、ほとんどの調査で 役所からの指摘が少なく… 評価されます。 あえて 立ち会わない場合でも、 「お陰でほめられた」とか 「簡単に済んで良かった」など 嬉しいお声も頂きました。 私も、ホッとします。

色々な調査 

  社会保険労務士が関係する調査は、 たくさんあります。 ■社会保険調査  ・パートがキチンと加入されているか?  ・保険料が正しく計算されているか?  ・入社日と社会保険の加入日は、   正しいか?   など ■労働保険 ・保険料が正しく計算されているか? など ■雇用保険 ・週20時間以上勤務のパートは取得しているか? ・助成金に不正は無いか? など ■労働基準法  ・残業は適切か? ・残業代は正確に支払われているか? ・健康診断はキチンとされているか? ・就業規則や賃金規定は、   適法に作成されているか? など ■均等室 ・育児休業、介護休業  ・パート、期間契約社員と   正社員との待遇は適切か? ・男女雇用機会均等法    など ■需給調整化 ・労働者派遣法について ・偽装請負    など

ポイントは、誠実に

調査には、誠実に答えることが大切です。 早く切り上げようとせずに、 ユックリと正確に答えることがポイント。 解らないことは、 正直に 「解りません。後ほど、調べます。」と 答えると「楽」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です