社長必見!『できる社員の育て方』

あなたは、 何か新しいことを始めるとき, ワクワクしますか? わたしは楽しいです♪ 新しいことに興味が湧き、 強い感心を寄せます。 仕事でも同じです。 新社会人は、 仕事に興味シンシン! 目を輝かせています。

新人に伝えること

新人には、 「達人」になろう! と話します。 「達人」とは、「できる」と自信を持って 自分で自分を褒めることができる人。 大まかに目標を共有し、「任せる」と、 主体的に達成方法を考えて行動します! あなたの部下が 「達人」ばかりだったら どんな良いことがありますか? ・ ・

達人になろう!と伝える訳は

「達人」は、 任せられることが喜びになります。 具体的な指示をしなくても良い、 自分で工夫してくれる。 自分で自分を褒められるから、 上司は、褒めなくても良い。 なんて楽! わたしは、「達人」をこう定義して 新入社員に教えます。 「達人」になることは 上司にとっても部下にとっても 良いことです。 初心者は、覚えはじめなので、 興味はあって、やる気はありますが、 能力は低いので教えることが多いです。 だから、 細かく指示し、 ・手順 ・ポイント を聴くことにしています。

できる社員が育つ教え方

【日  時】5月17日(水)       17:30~20:30 【テーマ】 できる社員が育つ教え方 【講  師】岩間朋子、疋田芳枝 【会  場】ロームセミナールーム       浜松市南区三島町1605-1 【会  費】5,000円(顧問先無料) 【定  員】残席わずか /20名 【申込方法】添付ファイルをFAXで 人気の定番セミナー 申込書を印刷して、 FAXにてお申し込み下さい。 リーダーシップ研修(教え方)170517 『できる社員を育てる教え方』申込書はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です