社長が知らない秘密の仕組み

14873815 - beautiful young woman 突然ですが、クイズです。 昨日は、ドーナツを通じて 価値を伝える大切さをお話させて頂きました。

共通点探し

次の商品を販売している会社の共通点は? ・ドモホルンリンクル ・ニンニク卵黄、やずやの香醋 ・キューサイの青汁 ・えがおの黒酢、えがおのブルーベリー ・皇潤 ・ヒアルロン酸コラーゲン、ペプチドエース 回答は最後に!

和紙のメニュー

元日の朝、おせちを食べようとしたところ、 「お品書き」が添えられていました。 恥ずかしながら、「お品書き」を見ても さっぱり、どれが何か解りません。 「まあ~イイヤ」と食べ始めました。 遅く起きて来た息子が お品書きをおもむろに見て 「(温)とか、(蒸)とか書いてあるよ」 と言い出しました。

お品書きの下に…

お品書きの下に「食べ方の工夫」が 親切に書いてありました。 ○○は、600Wのレンジで2分温めると より一層美味しく頂けます。 ××は、オーブントースターで3分焼いて 頂けると更に香ばしく頂けます。 お昼時になって、 お品書きの指示に従い、温めたり、焼いたり しました。 ビックリ、断然美味しくなりました。

恐るべし「やずや」

ニンニク卵黄、やずやの香醋の やずやの年商は約300億円。 従業員数は何人だと思いますか? わずか80名です。 子会社の九州自然館は、4人で年商20億円。

社長が知らない「秘密の仕組み」

shahogaimage ダイレクト出版の恐るべき若者の推薦図書に、 『社長が知らない「秘密の仕組み」』があり ます。 やずやが年商を20億→300億に急成長した 秘密が公開された本です。 その本に、初回客に、商品情報を伝えていない ために、「一度買って終わり」のケースが多い と書かれています。 クリスピードーナツが 「8秒チンでアツアツふわふわ」を伝えずに、 失客していること。 「おせち」も、一言説明があれば、 初めから温めて、もっと感動したでしょう。

優良客づくりのヒ・ミ・ツ!

健康食品は、競争の激しい業界。 先ほどの推薦図書には、 新規のお客様を見つけるコストは高くなる中で、 初回客を、優良客に育てる仕組みと考え方が 詳しく載っています。 B to Cのお客様との絆づくりには 参考になると思います。 よかったら、お読み下さい。

クイズの答え!

【答え】…本社がぜんぶ九州。 ご存じの方も多いと思いますが、 九州は通販のメッカです。 地域の市場規模が 本州と比べて小さいために、 最初から、通販で全国を狙った 経営戦略を持つ会社が多いです。 他に「ジャパネットたかた」など・・・ 九州の会社は、売り方が上手い会社が 多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です