新助成金のご案内

来年1月改正の育児介護休業規程のご案内をお送り 致します。 さて、急増する介護離職を防止する助成金ができました。

介護離職防止支援助成金の新設

(1)厚生労働省のモデルに沿って、仕事と介護の 両立に役立つ「介護支援プラン」の策定・導入 (2)円滑に介護休業を取得し、職場復帰をした 労働者等が生じた場合に、中小企業に60万円が 助成されます。

助成額 

大企業 (1)介護休業取得…60万円(40万円) (2)介護制度利用…30万円(20万円) 同じ従業員が介護休業を取得し、かつ復帰後に、 介護制度を利用した場合には  最大90万円/人(大企業 60万円/人) 一事業主2回まで受給可能  (無期雇用者、期間雇用者各1回)

取組の手順

(1)仕事と介護の両立のための環境整備       ↓ (2)介護支援プランによる介護休業の取得等の    支援について明文化・周知        ↓ (3)対象労働者の介護支援プランの作成        ↓ (4)介護支援プランに沿って、   介護休業取得 ・ 介護制度利用

取組のポイント

 取組手順を順番どおり行うことポイントとなります。 (1)環境整備 ①仕事と介護の両立に関する社内アンケート ②介護休業規程の整備  ※H29.1.1~改正法に対応必要) ③介護に直面する前の両立支援に関する研修 及び介護休業制度の周知 ④介護に直面した従業員向けの相談窓口の 設置、周知 以上

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です