成果を挙げる人と挙げない人の差は?

もうすぐ敬老の日ですね。 国民の祝日に関する法律では、 「多年にわたり社会につくしてきた 老人を敬愛し、長寿を祝う」日と 定められています。

こんにちは、ロームです!

新人を同行して、 久しぶりに飛び込み営業に行きました。 飛び込み営業、大好きデス! しかし、 最近は忙しくて 話を聴く余裕が無い方も多い気がします。 中には、 作業をしながら、 聴かれる社長様もいらっしゃいます。

危ない!

機械を動かしながら、 お話してると、チョット心配! ケガをしないか、 ミスをしないかなど… そして、 目の前の仕事に気をとられて 私の話は聴いていないな~と ちょっとガッカリします。 自分に もっとセールスの力があれば、 お役に立てるのに…

アレ…?

アレ…? 自分を振り返ってみると、 部下の話を作業をしながら 聴いていることがあります。 人間は、 一度に一つの仕事しかできません。 作業をしながら聴いていること自体、 気が散っています。 マズイ! きちんと成果を挙げている方は、 目の前の「一つのこと」に 集中しています。

決断が早い! 

     成果を挙げている方は、 一つのことに集中し、 スグに行動して、 結論を出します。 そう言えば、 大きく稼いでいる方は、 決断が早い! 今、忙しいから、 ○日の○時でどう? とりあえず、 電話に出て 2~3分で決断します。 意外と「即決」で 結論やアポが取れます。 スグに結論が出て、 自分の仕事に戻ります! ちょっと悩む方は、 大きな成果が挙がっていない方が 多いです。

鋭い指摘! 

私 … 1時間で     アポが1~2社取れるんですよ! 社長… コーチが選手を置いて     ゴールを挙げるようなモンだね。     自分が楽しんでいない? 私 … ・・・・・・・・・(鋭い)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です