人手不足の中で、残業を減らすには…

今日から6月。

配信元アドレスが本日より変更となります。

皆様、
これからもよろしくお願い致します。

早く帰れ!残業するな!

残業が、
厳しく規制されるようになります。

でも、
  • 「とにかく、早く帰れ!」
  • 「残業するな!」
と声を掛けるだけでは…

ギスギスした職場になってしまいます。

20年前の私は…

人手不足
恥ずかしながら、
20年前の私は、
お金に余裕がなく、

パートさんに払う時給も
スゴク気になっていました。

だから、
少しでも、遅くなりそうだと
スグに声を掛けてました。

『テキパキ片付けて、早く帰ってネ』

うちのパートさんは、
本当にテキパキやって
仕事をこなして下さったので、
助かりました。

でも…

当時103万円の壁があったので、
ほとんどのパートさんは、
残業できません。

しかし、
これが生活が掛かった正社員だと、
どうでしょうか?

残業が減ると
給与が下がる、
トタンに生活が苦しく…

従業員の立場になると

人手不足
早く帰りたいけど、仕事が…
生活が…

と心配になると思います。

残業を減らすには、
強いリーダーシップが
必要です。

『リーダーシップなんて
簡単には発揮できないヨ~』

と思われる方が多いかと思いますが…

人手不足の中で、残業を減らすには…

まずは、
社長も、
従業員も、
残業を減らして良い会社をつくろうと
決意することが大事です


残業が減っても、
給与が減らない状態であれば最高です。

目標を掲げる!

人手不足 残業 減らすリーダーシップとは、
目標を掲げて、
その達成のために、
周囲の人に働きかけ、
協力を結集することです。

残業を減らして、
良い会社、魅力的な会社を作るために、
まずは目標を掲げましょう
  • 残業を減らして、生産の高い
    良い会社を作ろう!
  • お客様も、従業員からも
    選ばれる魅力的な会社を作ろう
『働き方改革』のスタートは
ここから始まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です