主体性のある部下の育て方とは

子ども・子育て拠出金率の改定が ようやく発表されました。 平成30年4月より 1,000分の2.3(0.23%)から 1,000分の2.9(0.29%)に改定となります。 よろしくお願い致します。

先生!実は… 

  社長:先生!    社員が、会社に来れなくなって…     私 :来れなくなるって?! 社長:実は、引きこもってしまって… 私 :そうなんですか。    どうしたんですか? この様な会話は、 残念ながら、珍しくありません。 良くある話なんです。

厳しく指導すると…

厳しく指導すると、 部屋に引きこもって、 出社できなくなったり、 スグに退職してしまう、 ストレス耐性が弱い若者が 増えています。 出社できなったり、 スグに退職になってしまう… 本人や家族にとっても、 職業生活のスタートで、 上手くいかないのは、 本当にツライことです。 会社にとっても大きな損失! 新卒の場合は、 採用と育成に かなりの手間ヒマが掛かっています。 本当にショックです。

そんな悩みのお役に立ちたい!

  「バカ」「とろい」など 人格を否定する言葉を使うと、 パワハラになります。 仕事を覚えてもらうには、 厳しく指導する必要があります。 しかし、厳しく指導すると、 「パワハラだ」と言われかねない 時代です。

人材育成のコツ

   人材育成は、 会社の 「基本的な考え方」と 「仕事のやり方」を 教えて、 会社の将来に役立つ人材を 育成することです。 ポイントは、 人格を否定せずに、 存在を認めつつ、 基本的な考え方と、 行動に焦点を当てて、 教え込むことです。

日々の仕事を通じて…

人材育成は、 日々の仕事の中で リーダーと部下の コミュニケーションを通じて 行うことが基本です。 今回は、主体性を育てる質問の仕方を ロープレをしながら勉強します。 是非、この機会に質問の仕方 を楽しく学びませんか?

主体性を育てる質問の仕方

【日時】  5 月16 日(水)       受付17 :15       17:30~20:30 【会場】  ロームセミナー2階       浜松市南区三島町1605-1 【会費】  5, 000円(顧問先無料) 【講師】 太田 法行、岩間 朋子  【申込方法】添付ファイルを印刷して       053-444-4601までFAXで       お申し込みください。 リーダーシップ研修(主体性を育てる質問の仕方)の申込書はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です