助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム

助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム
お問い合わせ
トップ > 自社の強み、知っていますか?

自社の強み、知っていますか?

2016年12月08日

庭に寒椿が咲き、冬だな~と…

皆様が、

冬を感じるものは何ですか?

肩を寄せ合って!

3年前の11月
25坪に14名でいた狭い参野町の事務所の
片隅に集まって、経営計画を作るため
自社の「強み」を出すミーティングを
しました。

このミーティングは、顧問先が経営計画
を作るときや、人事評価の重点課題を決
めるとき、何回もやったことがあります。
鉄板ネタのSWOT分析の一部です。

通常は、「なるほど」、「そんな強み」
もあるかなど、かなり盛り上がり、
役に立つことを体験していました。

自信満々で望んだが…

しかも、自社のサービスに自信をもってい
ました。
ロームは差別化された事務所で、スタッフも
それを確信していると…

しかし、実際に強みをスタッフに書き出して
模造紙に一枚、一枚貼り付けていくと…

・女性が多いのに派閥がない
・人間関係が良い
・毎日オヤツがでる
・好きな時間に帰れる

私は、何か違う…、夢か?

テンションはドンドン下がります。

営業戦略に活かせそうな「強み」が、
仕事に「誇り」を感じる様な「強み」が
スタッフから出ないのです。

私が自分で出した「助成金に強い」を張り出すと
「他の社労士」、「他の事務所」のことを
知らないし、
「本当にロームの強み?」と少し疑いの
眼で見られます。

ヤッテしまった!

「親バカ」に感じるかも知れませんが、
ロームのスタッフは優秀です。

しかし、自分たちの仕事に「誇り」を感じ
ることができる様な仕組みがありませんで
した。

実際に頑張っているスタッフに「お客様の
声」をキチンと伝えず、
「ほめられるの好き」な私が、
「お客様から声」を独占していました。

仕組みとして、「お客様の声」や
「ライバルの情報」をスタッフと共有し
ていませんでした。

3年前までは、 スタッフは、事務的な話
はお客様としますが、お客様の相談に
のったり、提案したりすることは、今に
比べて少なかったです。

つまり、自分たちの仕事に「自信」と
「誇り」を感じさせる仕組みがなかった
ことが解りました。

工場、総務、経理など後方では

お客様と接する幹部や営業が、「強み」を
出し合うと、それなりに「強み」が出ます。

当日の私のSWOT分析は、幹部・営業だけ
やっていたので、盛り上がっていたわけです。

つまり、営業を支える工場、営業スタッフ、
配送センター、総務、経理を除いて,
強みの分析をしていたわけです。

「強み」を支える内部資源をすっかり
無視していたわけです。

顧客インタビュー

3年前に社内に顧客満足委員会を立ち
上げて、アンケートで訪問していいよと、
答え頂いたお客様に、スタッフ2名がペアに
鳴って、インタビューにお伺いする取り組
みを始めました。

実は、お客様インタビューの教育ビデオ
準備して、ロープレを行って、ご訪問しま
した。

顧客インタビューを受けたお客様が
インタビューの仕組みと効果を察知し(笑)、
進めた方マニュアルと質問内容など
のトーク・スクリプトが欲しいと言われて、
困りました。

このノウハウ、高いですヨ。

お客様の声は絶大

実際に訪問すると、思いも知らない「強み」
を色々と教えて頂けました。

例えば、
「ズバッと率直に指摘してくれるので、
解りやすく、判断しやすい」とか

当時、ズバッということは「弱み」だと
思っていました。

とりあえず、30分位で

私のお薦めは、ファシリテーションの手法を
使って、20名未満の会社は社内全員で、
20名以上の会社は、主なメンバー10名位で
「強み」を意見を出し会うことをお奨め
します。

きっと多くの気づきを得ます。
ガッカリすること含め(笑)

その場合は、「お客様の声」を集めたり、
アフターフォーローで困っていることや、
使ってみての感想を聴いている仕組みが
社内に無いと言うことです。

得ることに専念している狩猟型の営業が
多いと、お客様の声が意外と少ないです。

社長だけが苦労する経営から…

社長だけが苦労する経営手法をとると
従業員も苦労しています。

個人経営から、組織に移行するときに
断然役立つのが、「ファシリテーション」
です。

堀公俊と日本ファシリテーション協会で、
名古屋のイベントでメインをさせて頂き
たことがあります。

実はFAJの初期会員~

来年は、ご要望の多いファシリテーション
講座も準備しています。

ご期待を!

SWOT分析とは?

SWOT分析は、経営計画、マーケティング
戦略を作るときに良く使う有名な分析ツー
ルです。
SWOTは、次の4つの頭文字です。
S : 強み、
W : 弱み、
O : 機会、
T : 脅威

皆様は、SWOT分析を
やったことがありますか?
 


専門家による無料相談実施中
Copyright © 社会保険労務士法人ローム All Rights Reserved.
ページTOP