助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム

助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム
お問い合わせ
トップ > 粗利益率 VS  粗利益額

粗利益率 VS  粗利益額

2017年09月14日

9/11(月)と9/12(火)はロームMGでした!
和気あいあいと楽しそうでした♪

次回は11月開催予定です!

粗利益率 VS 粗利益額

ところで
あなたは、
「率」と「額」
どちらが大切だと思いますか?

実は、
私は「率」が好きで、
ツイツイ判断を間違えていました。

今は、
「額」を大切にするように努力中です!!

ココが難しいところです。

大切なのは?

一見すると、
粗利益率が高ければ高い程
儲かる様に思えます。

      価格   原価  粗利益
商品A 10,000円  5,000円 5,000円
商品B  5,000円  4,000円 1,000円

あなたは、
どちらを売れば良いと思いますか?

でも、よく考えると…

どちらが儲かるかは解りません。

どれ位の「数量」が
売れているか解らないからです。

たとえば…

商品Aは100個、
商品Bは2,000個売れる場合…

粗利益    数量  粗利益額
商品A 5,000円 ×  100 =   50万円
商品B 1,000円 × 2,000 = 200万円

粗利益額 = 粗利益×数量

これを見ると、
率にこだわるより、
粗利益額が多いかどうかが
大切だと思いませんか?

大切なのは『粗利益額』

しかし、
現実では
粗利益率が高い方が儲かると
思ってしまう場合が多いです。

マネジメントゲームでも
「価格」だけを意識し、
「数量」を忘れてしまう方が多いです。

絶対に「値引き」しないぞ!

必ず、定価で売るのは危険です。

値決めは、経営そのものです。

率ではなく、
粗利益額を増やすことです。

どちらが儲かっている?

では、
A社とB社は、どちらが
儲かっているでしょうか?

   経常利益率   売上    経常利益
A社  50%   1,000万円   500万円
B社  10%  20,000万円  2,000万円

率より、額ですよ!


専門家による無料相談実施中
Copyright © 社会保険労務士法人ローム All Rights Reserved.
ページTOP