助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム

助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム
お問い合わせ
トップ > 究極の『マーケティング』とは?

究極の『マーケティング』とは?

2017年05月16日

松尾芭蕉が「奥の細道」に旅立った日にちなんで、
5月16日は「旅の日」だそうです。

お出かけしたくなる好季節ですね。

ただ今、勉強中です

社長…勉強会の講師をお願いしたいんだけど

私 …ありがとうございます。
   うれしいデス。

社長…DMの作り方を教えて欲しいんだけど

私 …エッ?!

社長…実は、チラシやDMの反応が低くて
   何とかしたいんだけど、、、

私 …修行の身です(笑)

会社を強くする上で、
マーケティングはとても大切だと思い、
ただ今、勉強中です。

今日は、ドラッカーを中心に
勉強した知識を
ご紹介させて頂きます。

あなたの
ヒントになるものがあれば
嬉しいです。

まあ、軽~い感じで聴いて下さい。

最後にチョットお願いがございます。

マーケティングのイメージ

わたしは、「マーケティングって?」
と聴かれると
思わず、

・チラシを書くこと
・DMを書くこと
・メルマガを書くこと
・ホームページを作ること

などを答えてしまいます。

目立ちたがりで
広告、宣伝が好きなんです。

困った性分です。

ところで、

あなたは、
「マーケティング」と聴いて、
何をイメージしますか?

マーケティングの定義

私にとってのイメージは
宣伝物なんですが、、、

マーケティングは、
もちろん、
宣伝、チラシのことではありません。

マーケティングとは

お客様に「価値」を提供し、
買って頂くこと

です。

深~い意味があります。

かの、、、ドラッカー先生は

経営の目的は、「顧客創造」と
言っています。

つまり、

・たくさんの人に買いたい
   と思ってもらうこと

・買いたいと思う人を
   たくさん創ること

そのためには

イノベーションとマーケティング
が重要。

顧客創造のために

多くの人に買いたいと思ってもらうために

【イノベーション】
 お客様が
 まだ気づいていない様な価値を、
 商品にすること

【マーケティング】

・売り込みをせずに
 売れる仕組みを創ること

マーケティングの究極の目標

つまり、

マーケティングの究極の目標は、
売り込みを不要にすることです。

つまり、自然に「売れてしまう」
状態を創るのがマーケティングの
究極の目標です。

製品、サービスを見て
「ああ、コレ欲しかったんだ」と
感じてもらうことです。

ちょっと、待て!

顧客は何を買いたいか?

恥ずかしながら、
私、誤解していたんです。

マーケティングの目標は、
売り込みを不要にすることだ
と言っています。

あくまで「目標」です。

それよりも、大切なことは、

『顧客は、何を買いたいか?』です。

顧客は、今現在、

・困っていることは何か?
・不便を感じていることは何か?
・あれば良いなと思っている
  モノやサービスは何か?

です。

ドラッカーは、

『顧客が気づいていない欲求を見つけ、
その欲求を満たす姿勢が大切』と教えて
います。

そのような取り組みの結果、
売り込みが不要になると
教えているのです。

お願い

あなたは、
 人事、
 採用、
 人材育成、
 雇用契約、
 残業削減、
 会社の経営などで、

・困っていること
・不便を感じていること
・あれば良いなと思っているモノやサービス

はございますか?

ぜひ、ヒントを教えていただければ
嬉しいです。

【明日は、「価値」について】


専門家による無料相談実施中
Copyright © 社会保険労務士法人ローム All Rights Reserved.
ページTOP