男と女

昨日は、誕生日でした。 スーツケースと「~してくれる券」をもらいました。 沖縄に近づきつつある、台風18号が心配です。 さて、今日は、男と女の話です。 残念ながら、色っぽい話ではありません。 ご免なさい。 昨日に引き続き、衛生週間にちなんで 職場のストレス要因について です

男と女 感覚の違い

僕は男です。制服には関心がありません。 しかし、当社の女性は、制服にタダならぬ関心があります。 昇給や会社の将来より、制服が重要と感じているかも…?? ・擦り切れた袖が恥ずかしい とか、 ・着替えは何着あるか    とか、 ・たまには、私服できたい  とか、 ・保育園にお迎えにいくには、制服が良い とか、  (私服で迎えにいくと、保育士の目が気になるそうです) 男の僕にとっては… とても、頑張って仕事をしているので ご褒美に制服を8年ぶりに新調しました。 制服を選ぶファッション・ショーをするなど 大喜びです♪ 僕には、信じられません。

職場のストレスの原因は?

ところで、職場のストレスの原因は、 何があると思いますか?  ・  ・  ・  ・ 僕の事務所だと、「所長!」と言われそうです。

男と女では、これ程違うのか!

 厚生労働者の調査によると、           全体  男性   女性 ・職場の人間関係 38.4%  30.4%  50.5%   ・仕事の質    34.8%  36.3%  32.5% ・仕事の量    30.6%  30.3%  31.3% ・仕事の適性   22.5%  21.2%  24.5% ・会社の将来性  22.7%  29.1%  12.9% ・昇進・昇給   21.2%  24.9%  15.6%  女性は、職場の人間関係が、男性に比べると極めて高く  男性は、会社の将来性、昇進、昇給が女性より高い。  労働者健康状況調査  「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレスの原因」

男と女

男性は、将来に関心が強く、 女性は、人間関係に関心が強い傾向があります。 男性が多い職場では、ビジョンや展望を語って 将来の不安を無くすのが効果的です。 女性は、人間関係が良くなるコミュニケーションの 充実などが効果的です。 快適で生産性の高い職場作りも 男女の比率によって、 対策を変える必要があるようです。 朝礼でスタッフから、誕生日おめでとう とお祝いをいただきました。 良いスタッフに恵まれて幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です