助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム

助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム
お問い合わせ
トップ > 注目の助成金『メンター制度』とは!?

注目の助成金『メンター制度』とは!?

2017年07月25日

蒸し暑い日が続いていますが、
いかがお過ごしですか?

今日は、
注目の助成金『メンター制度』について
お話しします。

メンターが求められている

メンターとは「指導者、助言者」のことです。

経験豊かな先輩(メンター)が、
後輩(メンティ)からの相談を受けます。

相談の範囲は、

・課題の達成
・悩みの解決
・人間関係
・将来のキャリア

など、多岐に渡ります。

ブラザー・シスター制度との違いは?

メンター制度は、
直属上司、先輩とは別に、
指導・相談の役割を担当する社員を設け、
新入社員および後輩社員をサポートする
制度です。

ブラザー・シスター制度の場合、
仕事を直接教えるOJT担当者は、
仕事ができる様に指導することが役割です。

メンター制度は

一方、メンターは、
新入社員と後輩の定着と、
自発的な成長を支援することが役割です。

つまり、
メンターは指導・相談の内容が
業務にとどまらず、

・人間関係
・キャリア形成

など
個人的なところまで幅広いことが特徴です。

例えば、社内外に新入社員を紹介して、
人脈作りも支援します。

後輩や新入社員が、
一人前の社員として成長できるよう
支援するため、
支援する範囲は、多岐に渡るのです。

なぜ、今メンターか?

1.組織のスリム化により、
 日常業務を抱える管理職が増えた。
  ↓
 人間関係の弱大化
 コミュニケーションが希薄化

2.後輩を育成しようという社風が
 弱くなった。

3.若者の価値観が多様化した。
  ↓
 管理職を望まない若者が増え、
 『目指したい管理職像』や
 『魅力的な先輩像』を
ロールモデル※として示すことが
必要になった。

4.コミニュケーション能力低下が
 目立つようになった。

※「ロールモデル」とは、
 自分にとって、具体的な行動や考え方の
 模範となる人物のこと。

続きはまた明日お話します。

お奨め助成金 簡単3点パック

メンター制度     10万円
リーダーシップ研修  10万円
歯周病健診      10万円

定着率の改善     +57万円
生産性アップ     +15万円

最高 102万円

定着率を改善しながら、
    資金繰りも改善!

添付の資料をご確認下さい!
助成金案内・申込書はこちらをクリック!


専門家による無料相談実施中
Copyright © 社会保険労務士法人ローム All Rights Reserved.
ページTOP