助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム

助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム
お問い合わせ
トップ > 時代が動く!「働き方改革」への対応

時代が動く!「働き方改革」への対応

2017年08月23日

処暑のみぎり、
みなさま
夏のお疲れにお気をつけください。

労働時間の把握義務化の動き

厚生労働省は
過労死を防ぐため、
従業員の労働時間を
適切に把握することを義務として
労働安全衛生法に明記する方針を
固めました。

電通の過労死事件から
一気に世の中の流れが変わった感じです。

働き方改革 秋の臨時国会に 

秋の臨時国会に
時間外労働の上限規制を含む
「働き方改革関連法案」が
提出される予定です。

その一つに
労働安全衛生法(安衛法)の改正が
あります。

安衛法は、
従業員の安全と健康を守る法律です。

例えば、
過労死防止では
時間外労働が月100時間を超えた
従業員が申し出た場合、
医師の面接指導を義務づけています。

客観的な方法で、把握義務 

今回は、
その安衛法の運用ルールの施行規則に、
労働時間の把握は
「客観的で適切な方法で行わなければならない」
などの文言を盛り込む予定です。

客観的で適切な方法とは

・タイムカード
・パソコンの使用時間
・IC(集積回路)カード

など
出退勤時間を記録することです。

なお、
管理監督者を含めた全従業員が
対象です。

みんなの「働き方の改革」

労働時間管理の厳格化
残業規制など、
働き方の改革は「待ったなし」です。

そのカギは、生産性アップです。

・システム みんなの「働き方改革」
  (PDCAを回す仕組み、測る化、見える化)

・意識改革
  今、なぜ、働き方改革か?
  売上げ→MQ(粗利益総額)
  超人手不足社会

・やる気を引き出す
  リーダーシップ、ペップトーク
  目標の設定→見える化→達成→成功体験

・スキルアップ
  パソコン、コミュニケーション
  ファシリテーション
  ロジカルシンキング

過重労働面談のために医師を確保

ロームでは、
顧問先のために
浜松地域産業保健室と契約し、
医師を手配しています。

過重労働面談と就労判定は無料です。

※就労判定は、
 往復郵送料を実費ご負担となります。

お医者様は
精神科医であり、
大手企業で産業医を経験した方です。

【浜松限定】


専門家による無料相談実施中
Copyright © 社会保険労務士法人ローム All Rights Reserved.
ページTOP