助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム

助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム
お問い合わせ
トップ > 先輩社員におすすめです!

先輩社員におすすめです!

2017年02月01日

今日から2月!
春の到来がまちどおしい。

春に向けて、
新入社員を受け入れる前に
お奨めの研修があります。

『イマドキの新入社員を受け入れるための
先輩社員の心構え』です。

その名のとおり、
新入社員を指導する先輩社員を
対象にした研修です。

仕事は、日常業務を通じて覚えます。

私のころは~

あなたは新入社員だった頃
先輩から、どんなことを学びましたか?


目で見て覚えろ!
背中を見て、覚えろ!

きっと、たくさん思い出せるでしょう?

しかし、今どきの若者は…
    少し様子が違います。

教え方、覚え方を伝えないと、
  なかなか成長してくれません。

30年前の体験から…

「新人類」と呼ばれていた時代…
日本は、バブル真っ盛り!

人手不足だったことを覚えていますか?

今と同じ様に、
新入社員は、
「ダイヤモンドの原石」の様に
大切にされていました。

新入社員の定着率を上げ、
早く戦力化するために、
人事は、様々な制度を導入しました。

ブラザー・シスター制度

新人の育成担当者制度には
様々な名前があります。

最近は  …メンター制度
一昔前は …OJTトレーナー制度
大昔は  …ブラザー・シスター制度

大企業では、OJTマニュアルなどを作成、
先輩社員を教育していました。

日本が元気で輝いていた時代!

私も、ブラザー・シスター制度の
OJT推進ノートを受け取り、
育成担当になりました。

  懐かしい(笑)

企業は、人材育成に力を注いでいま
した。

OJTこそが、人材育成の中心です。

OJTのコツをロープレで

研修のタイトルは「心構え」ですが…
目標は、効果的なOJTを行うコツを
習得すること!

日々の仕事で、
人財を育成するコツをご存じですか?
それは、行動の振り返りです。

できる社員の行動の特性は?

できる社員は、何か行動した後に
「どうして上手くいったのか?」を
振り返って、
成功原因を再確認し、教訓にします。

失敗したときは
「次にやるときはどうしよう」と考えます。

この振り返りを当たり前に行います。

振り返るから、「できる社員」に
育つのです。

普通の社員は?

普通の社員は、
「ただ言われた通りに行えば良い」と
考えています。

当然、「どうして上手くいったのか?」、
「次にやるときはどうしよう?」と
あまり考える習慣はありません。

特に上手くいった点を確認しません。

上手くいったことに注目すると?

仕事は、「上手くいっていることが多い」
のが当たり前。
 
 その当たり前の点に注目し、
  評価すれば自信がつきます。

 そして、仕事が面白くなります。

ここで先輩や上司が「うまく行ったこと
を評価せず、できない点だけを指導する」
と落ち込み、仕事が面白くなくなります。

イマドキの若者は、その傾向が強いです。

1日わずか5分間、
新入社員に問い掛けるだけで、
大きな効果が期待できます。

ちょっとしたコツを掴むと!

 
たった5分間の振り返り面談ですが、
質問の仕方、共感の仕方、話の膨らませ方
などコツがあります。

振り返り面談のコツを体験学習で、
楽しく学んでいくのが効果的です。

もちろん、ゆとり世代の若者の

長所、短所も

しっかりお伝えします。
 
後輩を持つ先輩社員、
上司に必要なスキルです。

是非、この機会に受講下さい。

お申込みは、添付ファイルを
053-444-4601まで
FAXして下さい。

先輩社員の心構え1703


専門家による無料相談実施中
Copyright © 社会保険労務士法人ローム All Rights Reserved.
ページTOP