今こそ!働き方の”脱”自己流を!

先生! 新人が突然に… 桜の花が、散ったばかりの4月中旬!

事務所の電話が突然鳴る!

社長:先生!
   新人が突然来なくなってしまいました。

私 :それは、大変ですね。

社長:いや~!本当に!
   チョット、注意したら…

私 :エッ!本当ですか?

社長:4月15日には
   寮が、もぬけのカラです。

私 :そうですか……

社長:置き去りにされた布団を
   どうしましょうか?

私 :では……

今月のレポートのテーマは? 

働き方 従業員のレベルアップを
「指導」によって、実現しようとすると、
「パワハラ」問題にぶつかってしまう
ことも…

教える側には、
「当たり前」の叱咤激励が、
それを受ける側には、
「当たり前」では無くなっているのです。

大変な時代です。

スクスク新人を育成するために! 

一方、スクスク伸びる新人もいます。

スクスク伸びる新人は、素直で明るい新人です

私たち、ロームでは、

  • 明るい人= 一人で解決しようとせず、すぐに先輩に聴いて、みんなで良いサービスを提供できる人
  • 暗い人 = 一人で解決しようとして、スグに先輩に聴けない人
こんな感じで、

みんなで勝つ!
チームで良いサービスをしよう!

と教えています。

あなたの会社では、どんなことを大切にして、社員に教えていますか?

社内の知恵を結集するには? 

組織内の“知恵の共有”によってレベルアップを図ろうとすると、確かに、本レポートの事例が、示すような「方向」を、検討してみる必要があるのかも知れません。

その「方向性」については、今月のレポートでまとめてあるので、レポートをご希望の方はロームまでお問合せ下さい。

超速!フセン会議! 

働き方
私たちは、社内の知恵を集めるために超速!フセン会議を行っています。

そして、社内の知恵=ノウハウを
  • 手順
  • コツ
  • 考え方
で整理して、Excelを使ったマニュアルに仕上げています。

そして、このノウハウを新サービスに盛り込んでいます。

先行的に、既に1社導入させて頂き、大好評を得ています。

  • 新人の育成スピードが上がった。
  • 引継が簡単になった。
など…

是非お楽しみに!

今月のレポート


  1. 誰にでも、できる業務は、逆に“質の維持”が困難
  2. 求められる「プロ意識」より優先されがちな「自分流」
  3. 業務標準を十分に意識して来なかった「反動」か?
  4. 評価や批判を嫌う現代人が積極的に求めるものは?
  5. 立ち止まって、「知恵の共有」時間を作るべき時
レポートをご希望の方はロームまでお問合せ下さい。 お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です