人手不足でお困りの社長様へ!

2016年の 人口動態統計年間推計で、 昨年生まれた赤ちゃんの数(出生数)が 統計史上初めて100万人を割り込み、 98万1千人 と推計されることが判りました。

クイズ~

突然ですが、質問です。 今から70年前、 1947年に生まれた 赤ちゃんは何人でしょうか? 答えは最後に!

モンテローザをご存じですか?

さて、 あなたは、 モンテローザをご存じですか? 魚民、笑笑、白木屋を展開する 国内最大手の居酒屋チェーンです。 本社は、東京の三鷹。 娘が学生時代に三鷹に住んでおり 東京出張の宿代わりにしていたときは、 モンテローザ本社の前を散歩したものです。

モンテローザの大量閉店

そんなモンテローザが、 1年ちょっとで、 100店も閉店しました。 H27年12月 2119店       ↓ H29年2月  2017店 閉店理由は、 『人手不足』です。

お店にいる正社員の数は?

モンテローザの ホームページによると 従業員は約3万人です。 その内訳は…?  正社員     2,804名  アルバイト 27,270名 正社員2804名÷2017店=1.4名 本部社員もいるから… 1店舗   正社員    1.4名  アルバイト 13.5名 で回しているんですね。 正社員が一人離職すると、 1店舗を閉店せざるをえない 実情が見えてきます。

ヒトが集まる会社が強い会社に!

今後、 ますます 人手不足が厳しくなります。 少子高齢化は 毎年、深刻になります。 人が集まる会社、 人が辞めない会社が、 ますます強い会社になっていきます。 そんなことは解っているけど、 思う様に採用できない現実があります。 どうしても、 人手不足の中、少ない人数で やり繰りしていく必要があるのです。

モンテローザの対策は?

一つのビルに 3~4店舗名前を変えて出店していたお店を 一つに集約し、 従業員数が少なくても回る様に しています。

仕事の優先順位???

あなたに とっての優先順位は??? 実は 私自身、 労務管理の優先順位を 引き上げています…。 従業員を ・採用 ・定着 ・活用 することができなければ、 業績を維持、向上できない時代だからです。

対策にはコツが…

人手不足の対策というと スグに採用に 目を向けがちですが… 人手不足の対応法には コツがあります。 そのコツを解りやすく お伝えするセミナーを開催します。

人手不足の対応法

【日  時】6月7日(水)       17:30~20:00 【テーマ】人手不足の対応法      ・人手不足対策の基本      ・定着率の上がる工夫      ・自社の強みを活かした採用とは? 【講  師】上本舞子 【会  場】ロームセミナールーム 【会  費】20,000円(顧問先無料) 【定  員】20名 【申込方法】添付ファイルをFAXで 重要課題です。 申込書を印刷して、 FAXにてお申し込み下さい。

最後に答えは・・・

今から70年前、 1947年に生まれた 赤ちゃんは267万人です。 昨年は 98万人 267万人-98万人=169万人 70年前に比べ 169万人も 少ないのです。 人不足対策セミナー 人不足対策セミナー申込書はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です