モチは餅屋

タンスからヒートテックを引っ張り出しました。 寒くなりましたね。 いかがお過ごしですか? 育児介護休業法と同時に、男女雇用機会均等法も 改正されています。 恥ずかしながら…

指摘されるまで~

育児・介護休業法の初稿は、スッカリ均等法の改正の細かい修正を 忘れていました。 労務士の一人が気づき、修正しくれました。 開業労務士5名でタッグを組んでいる強みです。 チョット恥ずかしかったです。 言い訳ですが… 参考にした厚生労働省のモデルも~

モチは餅屋!

労務士の私が言うのは変ですが、 就業規則は、助成金以外、利益を生みません。 少子高齢化、残業削減など、法律は複雑になります。 忙しい社長や、幾つもの仕事を掛け持っている総務が、 就業規則を作成するための勉強に時間を掛けるのはムダ。

社長や総務は、ポイントを把握!

社長と総務は、ポイントだけつかめば良い話。 細かい規定は、プロに任せて、社長様は本業に集中し、 総務は採用や人事などに力を割いた方が効果的。 私も社労士で無ければ、わかりにくい育児・介護休業法や 均等法の細かい規程を勉強するのは、やりたくないです(笑) 助成金・営業・マーケティングなど、 お客様のお役に立つことに時間を使いたい!

女性と介護に優しいイメージを

団塊の世代が離職し、人手不足が深刻になっている現在、 女性を大切にし、活用する会社は有利です。 団塊の世代の70代突入により、要介護者が増えます。 育児・介護にも、優しいイメージを作る事は重要。 改正したことを伝えることで会社のイメージは良くなります。 せっかく、改正するのです! 効果的に宣伝しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です