マーケティングの鍵!顧客を獲得できる「オファー」とは!?

コートを羽織りたくなる寒さになりました。 体調を崩されることのないよう、 どうぞご自愛ください。

ドミノピザのUSP

『熱々のピザを30分以内にお届けします。  間に合わなければ、代金は頂きません。』 ドミノピザの強みは、 「熱々のピザがスグに食べられる」です! しかし、 「間に合わなければ、代金は頂きません」 が無かったら…どうでしょうか? つまり、 「熱々のピザを30分以内にお届けします。」 だけだったら… 注文したくなりますか? あなたの記憶に残って、 家でお腹が空いたとき、 いの一番にドミノピザが 浮かぶでしょうか? 私は、多分、浮かばないと思います。

USPとは?

U…ユニーク  →  他社と違う S…セリング  →  売れる P…プロポジション→ メリットの提案 他社と違う独特の 「売れる」 メリットの提案という意味です。 ココで大切なのが、 「売る」ので無く、 お客様が、 「買ってしまう」 メリットの提案というです。 つまり、 提案の仕方に、 コツがあるのでは…?

メリットの提案=オファー

マーケティングでは メリットの提案を「オファー」と 言います。 「間に合わなければ、代金は頂きません。」 つまり、オファーを強くしているのです。 ロームの場合は… 『私に1時間下さい。  助成金150万もらえるか判断します。  もし、  提案出来なかったら  迷惑料一万円を払います。』 後半が オファーが強いドミノピザのパクリです。 オファーのコツは、 思いっきりお得な提案をすることです。 こんなこと、提案して良いの〜? 不安になる位 強烈な提案が良いです。 あなたの会社では? どんな強い提案ができますか? ・ ・ ・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です