助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム

助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム
お問い合わせ
トップ > それは顧客が欲しい『価値』ですか?

それは顧客が欲しい『価値』ですか?

2017年05月17日

早速ですが、昨日のお話の続きです。

マーケティングとは、
「価値」を提供して、
買って頂くことです。

お客様にとって、
商品、サービスに「価値」があるから
買って頂けるのです。

今日は、「価値」について
学んだことをお話させて頂きます。

お気軽にお読み下さい。

ドリルを買う人が欲しいのは?

あなたに、クイズです。

ドリルを買う人が欲しいモノは、
何でしょう?

答えは、【最後に】

コーチを頼みたい人が欲しいものは?

あなたが、
仮にコーチを探しているとします。

あなたは、
どうして、コーチを探しているのでしょうか?

それは、
コーチングを受けることによって、

例えば

・問題が明確になった
・やる気がでた
・どこから手を付ければ良いか解った
・自信がついた

といった結果が欲しいわけです。

つまり、
コーチを頼みたい人が欲しいものは
「解決したい結果」です。

社労士の例で考えると

あなたが、
「就業規則」の作成を
依頼する場合を例に考えると、、、

あなたは、
「就業規則」が欲しいのでしょうか?

実は、
社労士に就業規則を依頼するのは、
就業規則が欲しいからでは、
ありません。

プロがつくる就業規則で
次の様なメリットを享受したいから
ではないでしょうか?

プロがつくる就業規則のメリット

例えば、

問題社員が入社してきて、
そのトラブルから会社を守りたい。
  →安心したい。

労働基準監督署から調査を受けた
のでキチンと対応して
早く解決したい。
  →面倒を避けたい。

社長仲間から200万円超の助成金を
貰ったと聞いた。 
  →損をしたくない。

従業員に良い会社だと思ってもらいたい。
  →定着率を良くしたい。

従業員から就業規則を見せてと言われた。
  →信頼を失いたくない。

未払い残業を解決したい。
  →安心したい。

退職金規定が古く、
将来払えないのではと不安。
  →安心したい。

本業に集中できる環境と安心感

お客様が就業規則の作成を依頼する
理由は、

・自分で勉強する時間が勿体ない
 そんな手間、ヒマをかけるより
 本業に集中した方が得だ。

・時間が勿体ない。
 得意なことに有効に時間を使いたい。

・本業に集中できる環境と安心感がほしい。

などです。

あなたのお客様が望む結果は?

あなたのお客様は、

あなたの
商品、サービスが欲しいのではありません。

それを購入して、
得られる「結果」を求めています。

つまり、
お客様は、
お客様にとっての「価値」が
欲しいのです。

あなたの商品を買ったら
どんな良い結果がありますか?

それが、顧客が欲しい「価値」です。

クイズの答え

「穴」

・ドリルを買う人が欲しいのは「穴」である

      BY セオドア・レビット教授

ドリルを買う人は、
ドリルという商品そのものが欲しい
のではなく、
ドリルを使って開けられる穴が
欲しいということです。

明日は「絞込み」について
考えます。

追伸

本業に集中したい前向きな社長様へ

会社を守る就業規則で
安心感を得ませんか?

初回、相談は無料です。
お気軽にお申し込み下さい。


専門家による無料相談実施中
Copyright © 社会保険労務士法人ローム All Rights Reserved.
ページTOP