助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム

助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム
お問い合わせ
トップ > おぼれたカエル

おぼれたカエル

2016年11月16日

 ・売上げが増えない…
 ・資金繰りが厳しい
 ・働いて、楽にならない
 ・使えない部下ばかり…どうしよう?

僕の悩みは、思う様に優秀な人材が採れないことです。
採用の相談にのっているのに恥ずかしい限りです。

おぼれた カエル

 ミルクが入ったツボの周りで、カエル達が
ピョンピョン飛び跳ねて遊んでいました。

 2匹のカエルがツボの中に落ちてしまいました。

 頭のよいカエルは、すぐに助からないと諦め、
自分の不運を嘆きつつ…ミルクポットの底に
沈んでいきました。

 もう1匹は、愚直な性格をしていました。

 とにかく、もがくだけ、もがきました。

 何度も何度も足をばたつかせて…
 なんとかココを脱出できないかと、
頑張ります。

何が起きたと思いますか?

何が起きたか?

 一生懸命、足をバタバタしている内に、
だんだん泳ぎにくくなりました。

 カエルには、良くわかりません。

 足でミルクが、ゆっくり掻き回され、
ミルクの中の脂肪が分離してバターが出来たのです。

 そして、バターが固まって、
カエルはその上に上がり、助かりました。

できることを粘り強く!

 厳しい時代です。
 一見、解決策がみつからないことが多いです。

 恥ずかしながら、良い人材を計画通りに
増員できていません。

 しかし、希望を捨てずに、少しでも効果が
上がることを実行します。

 カエルの様にバタバタ、脚を動かします。

 まだ、バターにはなっていません(笑)


専門家による無料相談実施中
Copyright © 社会保険労務士法人ローム All Rights Reserved.
ページTOP