助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム

助成金・給与計算・業績アップサポートなら、浜松市の社会保険労務士法人ローム
お問い合わせ
トップ > 『生産性』を向上させる1つの方法

『生産性』を向上させる1つの方法

2017年04月28日

爽やかなお天気ですが、
今日は花粉が多く飛ぶようです。

発症している方にはまだまだ
ツライ時期が続きそうですね。

爽やかな朝・・・

外の空気が
ヒンヤリして気持ち良い。

鳥のさえずりが聞こえる。

平日と違って、
車の音も聞こえない。

静かな
土曜日の午前7時。

小さな公園に向かう
新緑に囲まれた住宅街。

息子と二人、
散歩をすると・・・

驚く!わたし

突然、隣から

アー アー
オ・ハ・ヨ・ウ
ゴ・ザ・イ・マ・ス

の大音響が!!

驚いて
息子の顔を見て

私 …オイ!静かにしろ!

息子…え~と(驚く)

私 …朝早いから迷惑だよ!

息子…聞こえるかな。

私 …当たり前だよ。
   なんだったの?

息子…カツゼツが悪いって言われたから

私 …カツレツ(笑)

息子…滑舌
   発声練習。
   散歩して、ヒマだったから…

私 …場所と時間をわきまえろ

常識の無いヤツだ。
親の顔が見て見たい。

私だ(笑)

今から25年前・・・

25年前に
独立した当初、
社労士では生活できず、
東京海上代理店の研修生
になりました。

手始めに、
新貝町にある住宅街を担当して、
飛び込み営業をしていました。

ある日
大学の2コ上の
先輩に当たる上司(正社員)に
『う~ん
 笑顔が「イマイチ」だな~』と
言われました。

営業から帰ると
毎晩、化粧台の前で
目尻を下げ
口角を上げて~
ニコ~ッとした笑顔で
「東京海上のマキノです~」
の練習をしていました。

2~3週間
毎晩2時間ぐらい
練習すると、
飛び込みでも緊張せずに笑顔が
作れるようになりました。

自己啓発が基本  

働き方改革で、
短時間で生産性をアップすることが
求められています。

そのためには
一人一人がスキルを磨くことが、
重要になってきます。

良い会社を作りたい。

労働条件を良くするためには
良い仕事をして
お客様から、
「ありがとう」と感謝され、
お客様に必要だと思って頂ける
会社にする必要があります。

残業を無くせば、
利益が生まれ、
給料も自然に上がるなんて
ことはありません。

社長ひとりが、頑張っても
限界があります。

従業員が、自己啓発して
スキルアップするから
良い労働条件が実現します。

労働時間を短くして
生産性をアップするには
自宅で復習するのは
当たり前のことだと思います。

ただし、
人の迷惑にならない範囲で…。

ご近所のみなさま
お騒がせしました。


専門家による無料相談実施中
Copyright © 社会保険労務士法人ローム All Rights Reserved.
ページTOP