実は失敗して?

真新しいスーツを着た、 新社会人らしき人をよく見かけるこの頃です。 「ガンバレ!」と応援したくなりますね。 さて今日は、 恥ずかしながら、、、 最近あった失敗の話です。

お互いに~

社員…まきのさん、、、    実は失敗して・・・(略) 私 …エッ!?・・・そうか。    それで? 社員…社長様と牧野さんが相談されているから    てっきり、    牧野さんが社長様に説明されていると    思って、    提案書を提出しませんでした。    申し訳ありません。 私 …そうか、、、、    ぼくも、提案する仕組みになっている    から、提案されているものと、、、     社長様に申し訳ないことをしてしまった。    そうか、、、私が説明していると    思ってしまったのか、、、

チェックリストはあったが・・・

今回の失敗、 検索の仕組みも チェックリストもありました。 しかし、 そのチェックリストがあっても、 「~していると思った」と勘違いしていると 役に立ちません。 お客様に、説明していると思った。 お客様に、●●していると思った。 お客様が、知っていて判断していると思った。

「思った」→ 「・・・・・」

ミスは、意思疎通の不足から起こります。 お互いに「●●していると思った」。 その勘違いがミスを生み出します。  知っている と 「思った」から省いた。  説明している と「思った」から省いた。 失敗の原因は「省いた」ことです。

お役に立つために

人事労務の仕事は 少しお節介でないと お客様のお役に立てません。 「少しお節介になる」ように マインドセットします。 あなたは、 最近、失敗したことはありますか? どうしたら、次は上手くいくと思いますか? ・ ・

お悩み解決! Excel3時間講座

パソコンで チョットしたことが解らず 時間がドンドン過ぎていく・・・ そんな経験はありませんか? 先生…まきのさん    コレって、ネットで●●って    検索すると楽だよ コツを教えてもらいました。 すると、ずいぶん楽~♪に 解決できることが増えました。 『お悩み解決! Excel3時間講座』の 受講をご希望の方は、 下記の申込書を印刷して、 FAXにてお申し込み下さい。 Excel講座 Excel講座申込書はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です